ハウスメーカーに関する情報サイト

ハウスメーカーについて知ろう

提携ローンを選ぶメリット

提携ローンを選ぶメリット ハウスメーカーの提携ローンを選択するメリットは何かというと色々あります。まず金融機関に申し込む住宅ローンの手続をハウスメーカーが代行してくれるという点です。通常自分で直接住宅ローンを申し込む場合、様々な書類が必要なので、非常に時間と手間がかかります。
しかし提携ローンなら、物件に関する書類はハウスメーカーが準備してくれますし、他の書類について相談する事も出来るので安心です。また金融機関が行う物件に関する審査も、すでに提携している事からスムーズに進みやすいというのもメリットです。さらに借り入れは収入や勤務状況等、物件以外の審査も通らなければ借り入れは出来ませんが、物件審査がスムーズなのでより通りやすいというのも魅力の1つとして挙げられます。
他にも金利や手数料が優遇される事があるというのも大きなメリットの1つです。このように一般の住宅ローンと比べてもメリットが多いので、ハウスメーカーから勧められたら前向きに検討してみると良いです。

割引は受けられるのか

割引は受けられるのか ハウスメーカーで一戸建てを購入したり新築したりするのは、普通の人にとっては一生に一度か二度の大きな買い物ですね。ハウスメーカーに頼んで家を建てる時は、割引が受けられるのでしょうか。メーカーでは、決められた工法で建てて内装設備などをつけ、坪単価として金額が表示されることが多いものです。
工法や設備などのグレードが高いランクのものを使うと、それなりに坪単価も上がります。営業マンなどに割引交渉をする時の方法の1つは、契約するランクの坪単価のままで、たとえば台所などの設備をランクアップしてもらったり、トイレのウォシュレットを高価なタイプに替えてもらうことです。契約金額そのものを値引きしてもらう交渉もできますが、営業マンの裁量で融通がきく部分があれば、このやり方のほうがすんなり決まることもあります。実際に支払う金額は同じでも、設備がレベルアップすれば実質的には値引きしてもらったことになるでしょう。その際に、たとえば省エネ仕様の工材を使ったり汚れにくい素材、掃除が楽な設備にしてもらえば、支払い金額は同じでも入居後のランニングコストが安くなって、値引き以上の価値が生まれることもあります。単純に「値引きして」とお願いしにくい場合は、こんなやり方も試してみるといいでしょう。