ハウスメーカーに関する情報サイト

ハウスメーカーについて知ろう

増築しやすい家づくり

増築しやすい家づくり ハウスメーカーでマイホームを建てるのであれば、増築しやすい家にしておくことがおすすめだと言えます。家族に最適な部屋数を用意していたとしても、住んでいるうちに部屋数が足りないという問題が生じる可能性があることも知っておくべきです。両親と同居することになるケースもあれば、子供が結婚後に結婚相手と一緒に同じ家に住む可能性もあります。家族構成が変化したときに柔軟に対応しやすい住宅にしておくと、コストを抑えつつ部屋や設備を増やしていくことができるでしょう。ハウスメーカーごとに家づくりの特徴は違っており、利用するサービスによっては手を加えにくい住まいになってしまうこともあります。リフォームまで手掛けているような会社であれば容易に増築できるケースが多いので、こういった会社を中心にハウスメーカーを探してみることがおすすめです。将来的に生活スタイルや家族構成が変化しても問題なく対応できることを考慮して建てると、満足度の高い住まいにすることができるでしょう。

ハウスメーカーの10年保証が必ずある理由

ハウスメーカーの10年保証が必ずある理由 ハウスメーカーには必ず「10年保証」というものが付いています。これは、住宅などの品質を定めている「品格法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)」が2000年4月に改正され、最低10年は無償で保証期間を定めなければならなくなったためによるものです。住宅の購入を促進していた政府にとって、欠陥住宅を購入するようなトラブルを避けるためハウスメーカー側へ瑕疵担保責任を設けることで購入者の利益と安全の確保を狙ったためとされています。一方で全て完全に10年保証というわけではなく、建物における基礎部分、例えば柱や屋根・壁などの基本構造部分がこの法律の対象となります。10年以上の長期保証制度を設けているメーカーもある一方で、中小メーカーなどはギリギリの保証しかつけてくれないこともあるのです。いくら安いからといって保証をないがしろにすると、住んでいて何十年後に苦労することもあるので注意することが肝要と言えるでしょう。